福岡市・佐賀市の注文住宅を手がけるLINX(リンクス)が、家づくりの進め方・流れを解説しています。

MENU

家づくりの進め方・流れ

TEL

CONTACT

MAP

何からはじめる?

「家を建てよう!」と決めたものの……。さて、何から取りかかれば良いのか? ほとんどの方がはじめての家づくりだと思いますので、迷ってしまうのは当然です。

こちらでは、福岡市・佐賀市を中心に「デザイン・性能にこだわる注文住宅」を提案するLINX(リンクス)が、住まいづくりの進め方や流れをご紹介しています。建ててから後悔しないために、まずは家づくりの全体像をつかんでおきましょう。

家づくりのスタートライン

家づくりのスタートライン

お金のこと、土地のこと、デザイン・設計のこと……など、家づくりを進めるにあたって考えるべきことはたくさん。たしかに、資金計画や土地探し、デザイン・設計などはどれも大切なことです。しかし、その大切なことについて安心して相談できるパートナーがいなくては、理想の家づくりははじまりません。後悔しない家づくりのためには、まず「信頼できる工務店と出会う」ことが大切です。

豊富な実績と家づくりのノウハウを持つ業者なら、ニーズに応じて柔軟なプランを提案することができます。また、お客様の話をしっかりと聞いて、お客様主体で家づくりを進めてくれるかどうかも重要なポイント。「提案されたプランが要望に合っていない」「担当者との相性が悪い」など、何か違う……と感じることもあるでしょう。信頼してすべてを任せたいと思える工務店と出会うのは意外と難しいものです。

信頼できるパートナーとの出会いこそ、家づくりのスタートライン。最初の一歩を踏み出したいとお考えの方は、ぜひ一度LINXにご相談ください。

後悔しない家づくりのために、実寸大の見学会をご活用ください

後悔しない家づくりのために、実寸大の見学会をご活用ください

2020年に住宅の省エネルギー性能に対する義務化が予定されており、新しい省エネ基準をクリアする住宅以外は新築できなくなります。もし、何も知らずに今家を建てて、2020年になってから新しい基準を満たしていないことに気づいたら……後悔しませんか?

LINX(リンクス)で建てた家の見学会では、2020年の省エネ住宅義務化のポイント、耐久性・耐震性・断熱性といった住宅性能のことについて、わかりやすくお伝えしています。後悔しない家づくりのために、実寸大の見学会をぜひご活用ください。

約70%もの方が「建ててから後悔」

約70%もの方が「建ててから後悔」

家はとても大きな買い物。服や靴のように、「気に入らないから」と簡単に買い換えることはできません。それにもかかわらず、なんと家を建てた方のうち約70%もの方が、何らかの「後悔」をしているというデータがあります。

それでは、一体何を後悔しているのでしょうか? そのポイント第1位は「家が寒い」、そして第2位は「お金の借りすぎ」。いずれも、事前にしっかりと勉強・検討しておけば、後悔を避けられるポイントです。

工務店やハウスメーカーは家づくりのプロ。お客様より多くの知識を持った頼れる存在ですが、その一方、どうしても業者優位に家づくりが進みがちです。後悔しない家づくりのために大切なのは、その主役があくまでもお客様であること。そのためには、お客様ご自身が正しい知識を得て、理想の住まいをつくるための「モノサシ」を持っていなくてはなりません。

家づくりの流れ

家づくりの流れ

最初にお問い合わせをいただいてから、家づくり完了・アフターメンテナンスまでの流れをご案内します。

01お問い合わせ/ご来店

まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせはお電話、または当サイト内のメールフォームにてうけたまわっています。また、LINX(リンクス)建てた家の見学会へのご参加もお待ちしています。

お問い合わせ:092-791-7812

≫お問い合わせメールフォーム

02LINX(リンクス)で建てた家の見学会への参加

LINX(リンクス)で建てた家の見学会では、2020年の省エネ住宅義務化のポイント、耐久性・耐震性・断熱性といった住宅性能のことについて、わかりやすくお伝えしています。後悔しない家づくりのために、実寸大の見学会をぜひご活用ください。

03個別FP相談

お客様にとって無理のない、最適なご予算を知っていただけるよう、LINX(リンクス)では個別FP相談(ファイナンシャルプランニング)を実施しています。資金計画は家づくりの大切なポイント。ぜひご参加ください。

04土地選定

LINX(リンクス)では、土地探しのご相談も直接おうかがいします。その後の家づくりまで見据えて土地探し・選定をサポートしますので、お気軽にご相談ください。

05敷地調査/環境調査

建築予定の土地について、権利状況・敷地状況・設備(上下水道・電気・ガス)などの調査を行います。また、街並みとの繋がりという観点から、隣家や道路との関係による日照・通風・騒音・匂いやリビング・浴室周りのプライバシーなど、住まいづくりを進めるために周辺の環境調査も重視して行います。

06敷地調査報告/建築士とのお打ち合わせ(ヒアリング)

STEP5の調査結果を報告書にまとめ、ご提出します。また、LINX(リンクス)がお客様から直接お話をうかがい(ヒアリング)、ご要望やライフスタイル、ご家族様の将来像など、さまざまな要素を取り入れながら住まいのプランニングを進めていきます。

07プラン提案と調整

LINX(リンクス)から、住まいの設計・プランを提案させていただきます。提案の内容をじっくりとご確認の上、修正・追加が必要であればお気軽にお申し付けください。プラン・お見積もり(概算)にご納得いただけましたら、お申し込みのお手続きをお願いします。住宅ローンなどの借り入れのご準備などもお手伝い致します。

08設計/デザイン/インテリアのお打合せ

お客様のご要望を反映した詳細設計をご提出し、わかりやすくご説明しますので、プランの最終確認をお願いします。このとき、インテリア部材やキッチン・トイレ・玄関ドアといった住宅設備の仕様・色・素材なども決定していきます。ご要望やご質問があれば、何でもお聞かせください。

09お見積り提出/契約締結

詳細設計にご納得いただけましたら、原価を公開した正式なお見積書を作成し、ご提示します。再度ご確認いただきまして、内容に問題がございませんでしたら、その後契約締結の運びとなります。

10地鎮祭/着工

ご希望の場合は基礎工事に着手する前に、その土地の守護神である産土 (うぶすな) 神や大地を主宰する大地主神を祀り、工事の無事や順調な竣工を祈願する地鎮祭を行います。また合わせて建築予定地に縄を張り、建物の位置を決める地縄張りや、近隣の方々へのご挨拶も行います。
その後、地盤調査・配筋検査・構造体検査を経て、基礎・土台から工事に着手します。柱・梁などの骨組みが完成した時点で上棟となります。

11中間検査

配筋検査を経て基礎工事に着手し、柱針などの骨組みが完成した時点で上棟します。その後第三者による構造体検査を経て、建物の安全性を検査します。

12完了検査

中間検査を経て、工事完了後、設備・スイッチ・コンセントなどの位置確認を実施。その後、自社検査、第三者検査、オーナー様にも家をご確認いただき、全てクリアしたらお引渡しの運びとなります。

13お引渡し

これにて工事終了。鍵・関係書類一式をお渡し、お引渡し完了となります。このとき、担当者から住宅設備に関する取扱い説明をさせていただきます。お引渡し完了後、アフターメンテナンス等含め、ここからが本当のお付き合いの始まりとなります。

14アフターメンテナンス

定期点検、必要に応じた補修・修繕など、アフターメンテナンスまでLINX(リンクス)がお手伝いさせていただきます。保証・アフターメンテナンスの詳細は、こちらのページをご覧ください。

LINX(リンクス)の「デザインと性能にこだわる注文住宅」事例集
「施工事例」へ

まずは、お気軽にご相談ください。
「お問い合わせ」ページへ

TEL

CONTACT

MAP

CONTACT

To top